豊かな心の人って、こんな表現をするんだ~と感じたあの日

心動いた

まだまだ寒いんですが、立春をすぎ、暦の上ではもう春なんですよね。

この時期になると、いつも見に行く梅の木があるんです。

そんなに花に興味があったっけ?

のの
のの

いえ、まったく(笑) 花よりだんご派です。

お花にそんなに興味がなかった私。やはり歳を重ねたからなのか・・・最近は少しずつ興味が出てきました。

本記事の内容

ある日の散歩道。ふと足をとめて目に留まった梅の木から、思わぬ感動が・・・。

ふと目にとまった梅の木「思いのまま」

あれは数年前のちょうど今頃(2月下旬ごろ)に、とある公園を散歩していたら、梅の花が満開だったんですね。

特別「きゃ~、梅の花だ~!」なんてこともなく(笑)、「あ、梅の花が満開だ」ぐらいでね。

普段なら「へ~」で通り過ぎるところを、ちょっと足をとめて間近で眺めていたんです。

梅の木って、1本の梅の木に白色の花の梅の木や、ピンク色の花の梅の木など、いろんな品種があるみたいなんですが、

その中に、1本の梅の木の中に、白とピンク色がまざった梅の木があったんです。

のの
のの

なにこれ?突然変異?

梅の知識が何もない私は、すぐさま品種がかかれたプレートに目を向けました。

そこには「思いのまま」と書かれていたんですね。で、ちょっとググってみたんです。

すると、梅の品種「思いのまま」というのは、1本の梅の木に、白とピンクの花びらが混在して咲くのだそう。

品種改良の際、人が思っていた通りに咲かずに梅の思いのままに咲く、ということから「思いのまま」という名前がつけられたんだと。

毎年どんなふうに咲くのかも梅次第、ということで、「それがいい!」と思う人もいるのだとか。

へー

「へー」なんですが(笑)、と同時に

のの
のの

気分屋の私みたいだ~

と、自分と重ねてしまって(笑)、さらに興味をもち、もっとググってみたんです。

「思いのまま」栽培記録 こんな表現ができるなんて、なんて豊かな人なんだ

すると、何十年と「思いのまま」の栽培をしている方の栽培記録記事を見つけたんですね。

盆栽にして育てているらしく、梅の花たちが咲きはじめると梅の香りが家中を漂い、春の知らせを感じるのだとか。

思い通りにならない(ならないからこそ)花びら一枚一枚に思いを馳せ、

毎年毎年、今年はどんな色の花びらが咲くのかと楽しみに育てている様子が、読んでてこちらまで伝わってきたんです。

のの
のの

素敵じゃないか・・・

で、ここからです。もっと心が動いたのは(笑)

花は散りますよね。それをこんなふうに表現していたんです。

「花びらが床に散っていたのだ。「喜んで」掃除する。」

「喜んで」掃除する』だなんて・・・。

のの
のの

なんて!なんて!なんて素敵な表現なんだ~!!

私の心は、むちゃくちゃ動きくりましたよ。

この方の、梅の花を愛し育てている様子が、この表現だけで伝わってくる。

人生をとても豊かに生きられている人なんだなーと思いました。

いいわ~、いいわ~、ひじょーにいいわ~

生活の中に、この表現を入れてみる

『「喜んで」掃除する』という表現に感動した私は、ふと思ったんです。

私の生活の中に「喜んで、〇〇する」なんてことがあるだろうかって。

ないっしょっ

のの
のの

は、はい。そんなふうに思ったこと・・・たぶんない・・・

大好きなコーヒーを飲むとか、読書するとか、ヨガするとか、お散歩するとか、

自分が心地よいと思う時間は持っているんですが、それを「喜んで」なんて意識してこなかった。

でも、それをあえて「喜んで」と意識して表現してみると・・・。

喜んで、コーヒーを飲む

喜んで、読書する

喜んで、ヨガをする

喜んで、散歩する

喜んで、テレビを見る

喜んで、ブログを書く

喜んで、寝る(笑)

「喜んで〇〇する」と意識し表現するだけで、なんだか人生が豊かになった気分になれるのは、私だけでしょうか・・・?

パワーのある言葉だね

そーなんですよ。パワーのある言葉ですよ~。周波数をあげてくれる言葉だと思いました(笑)

喜んで、考える

喜んで、悩む

喜んで、迷う

こんなときでも「喜んで」を使ってみるのもいいかも・・・なんて思ったり。

喜んで、喜んで、喜んで、喜んで・・・・。

のの
のの

喜んで、思いのままに、生きる・・・。

ほんとにいい表現だ・・・。

もうええって

さて、あなたにはどんな「喜んで、〇〇する」があるでしょう?

普段の生活の中に、この表現を意識してつけてみてください。

そして、梅の花を見る機会があれば、ぜひ「思いのまま」を見つけてみてくださいね。

この記事を書いた人
のの

読書好き。年間200冊以上読んでます。「人間らしさ、人間臭さ」に心動く50代です。今までインプットしてきたことと経験してきたことなどを踏まえて心動く50代の「エモい生き方」を綴っています。

ののをフォローする
心動いた
ののをフォローする
ののブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました